Cats.com Lacrosse 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write

このブログには極力部活のことは書かんとこと思ってるけど、今日は少し書こうと思います
やっぱり読書も音楽も食べ歩きも勉強も資格も買い物も絵画もバイトも恋愛もええけど
やっぱり自分の本職はスポーツだし
優先事項は部活
そして自分1番大きく成長できる居場所もスポーツであって部活であると今は思うからです

でもその部活でちょっと前トップチームからサテライトチームに落とされました
これから少しポツリと部のHPの結果のとこに「高橋祐貴」という名前が消えると思います
今週prideトーナメントスタートです
形だけを見れば去年以下です
去年はこの時期トップチームでかろうじて奮闘してたし
prideトーナメントも出れた
それはすごいよかった?
ってかどうでもいいやそんなこと
しかし結局1年終わってみれば凄くしんどい年だったし
辛いし苦しかったし精神軽く崩壊したし不満いっぱいだったし
吐いたし夜寝れないし
楽しいことなんて何1つなかったし
おもろいこともこれといってなかったし
嫌な思い出だらけです
Lacrosse is ストレス
でした


今年はこの状態をなんとかせなって1番思いました
その状態では上手くなれない
自分を苦しめるだけだ
だから自分をコントロールする事をこれまで春先からいろいろ取り組みました

正直この考えは苦しい事、立ち向かう事からの逃げかもしれへんなーとも思う
でもそsれは自分が弱い人間やからしゃぁないとも思う
でも逃げかもしれへんけどそれもやってみないとわからんて事でいろいろやってみてまた戻るんは
それはそれで遠回りやけど自分には+になると思う



けどそう思ってたら落とされました
まっ正直落とされる前はどっちでもよかったというのが本音です
だから落とされたことに別に不満なんてないんだけどね

選考を兼ねたその前での2試合では点も取って内容はさほど悪い内容ではなかったけど
まっ点を取るだけが全てやないし
単純なミスがなかったってわけでもないんやし
日ごろの練習でそんな目立ってるわけでもないしね
簡単に言ったら合わないと判断されたんやろなと思います
技術面も勿論だけどなく考え方の違い
それと将来性のある人間かどうかということかな

チームコンセプトに対して
こいつとはプレーが噛み合わないと
所詮自分達は幹部の人からしたら駒なんですよ
自分も他の競技で上にたつことがあったから上の人の考えもある程度は理解できるし、多分自分もそうなると思うこともいくつかある
やりにくいとかちょっとした感覚の問題
それぞれの欲望を満たすための

勝利という欲望
けど、自分は勝利への欲望よりも個人の勝負に対しての欲望の方が明らか強い
この時点で考え方がずれてるってのが伺える
要は組織力<個人力
組織とは個人力の集合であるという
という自分の考え
薄々違うなって感じてたけど多分今年のコンセプトに対して自分はここから見直さないといかんと思う
この迷いが完全プレーに出てると思う今日この頃

けど今回ここに自分が思う新たな考えが+されました
-から入っていくということ
~できたららっきー
という感覚
できる事を前提に考えると行き詰まるとどうしても急ブレーキがかかる
車で言うエンスト
このエンストにかかると自分は人よりも作動が遅い人間だからこの考え方は非常に有効かなと思ってます
勿論、そんな弱弱しい言葉では気持ちから負けてるかもやけど
自分には合ってると思う
教科書通りではない
でも教科書通りのことはこの点に関しては自分は向いてない
向いてないことやったってしんどいだけやし
合ってないことをやってもボロが出るだけ
入れ込むと自分は自分の力を発揮できないタイプです
やけど練習はしない、やる気はない
そうではないです
あくまで気持ちを入れ込むという問題です
それはリラックスするというか自分を冷静に保つ1つの考え方です

だからこそこれぐらいの気持ちが自分に1番合ってます
無論このままサテライトにずっといる気んばんてさらさらないけど
この考えを利用すると
別にすぐトップに上がることを考えず焦らずじっくりじっくり蓄え
下手しぃ1年がかりでもいいだろという気分です
周りがどうであろうがまずは自分なんです
もちろん1年もいる気なんてないですけどね
けど、考え方、技術にしろちょっとじっくり見直すにはある程度時間が必要や思います


まっこんなんやけど今は割とストレスもなく
自分に対する課題に勝手に取り組んでるって感じで試行錯誤しながらやれてそこそこ充実してます


自分をコントロールすることは今1つまだ制御できひんけど
自分がどういうのが合ってるか、自分がどういう人間のタイプかはある程度把握できつつあるし
それだけでも一歩前進ですね

これが果たして正しいのかそうでないのか
それは人に言われてどうこうなる問題でもないし人がこうだからと言って自分がそうする理由はどこにもないし、人それぞれであって自分で気づくしかない
遠回りでもいいから1つ1つ掴んでいこうと思います
正しくなかったらまた1から頑張ればいいんですよ
そこは多分苦でもなくストレスにもならず大きくいろんなことにつながっていけると思うし

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
無題
いい機会やったんやない?
日頃から色々考えてる高橋くんに、ちょっと違う考え方ができる機会もらった的な?(・∀・)
てかほんますごいわ~
うち全然考えて生きてないのよ、まぢで。
適当極まりないうちに、高橋くんわすっごいいい刺激になるなーって思う今日この頃。
みかみ(・∀・) 2008/05/06 15:19 編集
無題
DFという組織を崩すのはOFの個人の力であると思う今日この頃…
ラクロッサー 2008/05/06 17:55 編集
無題
\\ おにぎりワッショイ!!/
   +  +/■\ + +
    + (´∀`∩)  +
  +   (つ  丿 ))
    (( ( ヽノ    +
      し(_)  

  /■\   一人一個まで
 ( ´・ω・)
 ( ∪ ∪   ,.-、    ,.-、    ,.-、
 と__)__) (,,■)  (,,■)  (,,■)
        梅干   高菜  おかか 
NONAME 2008/05/06 21:20 編集
無題
みかみはん


そこまで考えて生きてないよ!疲れるしね☆

けどいい刺激なってもろてるんやったらええこっちゃ!素直に嬉しいわ!
たかはC 2008/05/06 23:09 編集
無題
個人力高いとこがリーグとかやっぱ勝ってくしいざ負けそうなったり、自分達の攻めを崩されたり封じられたらそこはやっぱり個人での打開に頼るしかないもんね!

サッカーとかでも今流行りのPass&GOとか玉離れとかワンタッチとかが主流やもんね。
でもこれは日本が世界に対して戦う前提で個人の力ではどうしても不利だからって事で強化部だったり代表から指導があるんだもんね!

でもオレ等は日本の中で勝ってく事をとりあえず目指してるし、世界とか関係なっすいんぐだしその中では決して不利ではないと思うし悪い事じゃない思うんだよな!

やからこそそこで個人が生きると思う。けどそれに実力がついてこない今日この頃
たかはC 2008/05/06 23:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 50  49  48  47  45  43  42  41  40  39  37 
KARENだa-
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
NEW topic
(09/26)
(09/11)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]