Cats.com 2013.2.13 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
どうも仕事の1年て感覚が染み付きません。
1年の終わりは12月でしょ!

と言ってもしゃぁないので今年の詰めと同時に来年の準備をしないと。
鍵を握るのはこの時期にいかに種まきが出来るか。
スタートダッシュを成功させるためにもこの時期は重要です。

<頭を使って仕事をする>ことをポイントに置いて仕事をする。
ここに力を入れてやるわけですが、具体的にどうするかというと、
<人(会社、大多数)がやってないことをやる>
これは今年の収穫ですが、1つの例を上げると数多くアプローチをすることを誰もしてなかった。
→すると、会社の方針が数多くアプローチするという方針が出る。

故に自分の考動が一手先を捉えることが出来る。
次に数多くすることで大事なポイントと考えているのが顧客との関係強化。
いかに相手の目を$ではなく、♡で見れるか。

一手先、ニ手先を読むことで人との違いを出すこともでき、
変にごますりとかしなくても見てる人は見てるので結果として返ってくるものもあります。

後、課題としてあるのは上がして欲しい、先読みして欲しいことに対してあえて違うことをすることがあるのでそこは時と場合で臨機応変に対応です。
ここに置いては自分がこう見えてるだろうてイメージと相手が自分のことをこう思ってるだろうってところにギャップがないようにしんといかんと思います。

もう一つ考えていることは下の育成。
結果と中身を求めるにあたって、ポイントを絞らないといけない。
そのポイントは、①長所を自覚させ伸ばす。②同じミスを繰り返させない。③誤摩化さない。
ここを意識しようと思います。

失敗の質の高さにこだわりを持ってもらうことで③の誤摩化しは解消出来るかと思います。
具体的には、失敗した原因が明確であればその時結果が出なくても良しとする。より、②の同じ失敗を繰り返させない。
失敗が曖昧な場合は、消極的ミスが原因、誤摩化している可能性があるためそこは徹底的に追求。

あまり答えは出しすぎず、ヒントのみを与え、説得は極力避ける。
トータルして、自分で考えて行動したことで結果が出るというサイクルの楽しさを伝えるところを目標にやっていきたいと思います。

しかし、結果も最低限は必要になるので鍵となるのがコミュニケーション。
週の頭、月曜日の午前中=電話がほぼ100%の確率で繋がるゴールデンタイムを活かしてアプローチタイムを設ける。
ここのポイントは自分も一緒に動くことで対話を図りながら、実際に目の前で見せることで吸収すると同時に週の頭のだらけ具合を解消。

週末の資料等は、木曜日迄に完成させることで、金曜日の夕方は週明けのスケジュールの確認事項について打ち合わせが出来る。
いかに週の滑り出しを良くするかというところに着目していきたいと思います。

明日もぼちぼち頑張ります!

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 798  795  794  792  791  790  784  783  782  781  780 
KARENだa-
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
NEW topic
(04/02)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]