Cats.com 2013.2.15 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事において困った時に頼れる人がいない。目指すべき背中がない。
今に始まったことじゃないですが、そんな葛藤があります。

一方で、そんな社内の人に葛藤や弱みを見せたら負けだなと思います。
会社は1人じゃ這い上がれないですが、それでも出来ることは自分でしっかり這い上がれるとその分自信になる。

そんなこんな上司と考え方が180℃違うことを実感しました。
私も悪いのですが、あえて気を使わず、相手の心理と逆のことをすることがあります。故に、全く信用されていません。考え方が違うだけにそこから信頼関係を生み出すことの大変さを感じています。

その1つの食い違いが、今までは自分が悩んでたりしてる時に信頼している人だったり、尊敬している人からのアドバイスが的確でした。バッティングのここが悪いからここをこうすると良くなるからやってみろ!と。やってみたらいざ出来た。

私が求めすぎてたのかもしれませんが、悪いところは散々言われますが、結局・・・で?どうしろと?上からしたらそこは自分で読み取ってまっ改善しろや!てきな。愛がないですよね。
ヒントを与えてくれているという感じではなく、言っている方もどうしたらいいのか分からないからそこまでしか言えないんだろなと思います。そして、そのコメントはいつもこうも思います。それは会社の立場としての意見で、あなたはどう思うのですか?あなただったらこの状況でどうしますか?。
ここに人としての浅さがあり、ごますりばっかで上に上がると下からの信頼は勝ち取れないんだなと感じます。言葉の節々と態度からこれは誤解かもしれませんが、都合よく言葉を変えて、結局は私のための発言ではなく自分を守るための術ではないかと感じてしまいます。ここにある疑念があるから反発しちゃいます。

分からないことを相談しておいて自分で切り開けってことは相談する意味がない。
そして、相談せずに自分であれこれ進めて怒られる。んでそれはダメだから相談して案件進めるともたもたして決まる案件も決まらない。上が自分の目線で確認しないと分からないからってことで、いかに自分が信頼されていないかの証でもありますが。

上からしたら自分にとって+である人材の育成という要素の割合が多いのかな。
その人にとって+になるための育成ではなく。自分もこうなっていくのかな?

チームプレーてこんなんだっけ?そんなチームもあるかもしれませんが、お互いの意見をぶつけあって勝ち上がれるチームのコミュニケーションではないと感じてます。

そんな感情が日々表面に出ていると思います。

そんで、ここで1番してはいけないのがこの現実から逃げたらだめだということです。
ふて腐れて逃げたらその時点で終わりなんでこんな時こそ向かっていく、これぞ自分らしさだと思うのでめげずに頑張っていきたいと思います。

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 799  798  795  794  792  791  790  784  783  782  781 
KARENだa-
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
NEW topic
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
(10/18)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]