Cats.com 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write


休日はぐったりです

目の前に精一杯ですが
少しづつでも「先」を考えたアクションや蓄積も必要

「先」とは環境や時代の変化に対応できるように
それが部署、会社、衣食住etc...
人生一人称であれば必要なし
当たり前ですが、三人称を超える枠組みがほとんど
迷惑を最小限にするために思考凝らすのはマスト

ちょっとした疑問や違和感に気づけるか
放置してると「あっあの時こうしておけば」と後悔することもしばしば

「意見」の中にどれだけの「事実」が裏付けされているか
1・まずは意見が言えるようになる
2・その意見は何に基づいたものか

「問題」に細心の注意が必要
「空き家」の利用問題があるとする
解決する機関ができるとする
運用資金は?補助金は?いつまで?その後は?
委託するマージンを収入源になる?
指定業者だけで独占?
御用聞きでは×

親、地域、街の人が見る
良しは反響も大きく悪しもしかり
何より「数」に圧倒される
やればやるほどこの仕事の可能性の大きさを感じる日々
量、スピード、質に大いに課題あり
もっと踏み込んでいかないと埋もれる!
PR


梅雨入りです



有田川の架け橋



日本棚田100景の1つ蘭島



田植え


「亀」



「夕日」



「鴨の親子」
 

ある歯医者さんがある看護士にかけた言葉
「あなたは国家資格をとるために一生懸命頑張り、自信もついたかもしれませんが、
職場の皆さんはそれをくぐり抜けた人たちばかり」
「そこで勝ち上がっていくためには、更なる目標と努力が必要ですよ」。

がんばろっ!
 
 

「春」
 

「春」
 
 
思いを表す適当な言葉
相手を口説く言葉

アイデアをさぁ形にってところでつまづく
そんな時こそ周囲に相談
相談する相手も選びながら

5月下旬はバラがみごろの季節
来月は梅雨の到来
あっという間


学生・社会人の相撲大会
地元の選手が大健闘して準優勝
シャッター切ることを忘れるほどのめり込む
番狂わせが多いスポーツの1つ
 
朝、夜5km走ってすっきり爽快


智弁和歌山あっぱれ!


悔しいなと思うのが
同じテーマ書いてるのに他社の原稿が面白かったり
面白いとは「深い」
なぜ浅いのか?事前の下調べが弱いのは確か

やろうと思ってたことを先に越されたり
頭の中の「ふわっとしたこと」にいかに疑問を持って行動できるか

原稿が下手だったり
なぜ下手なのか?うまくなるためにはと考えると努力と工夫が足りてない

「保身」が垣間見える時の人の必死さ
必死になればなるほど私です!と言ってるようなもの
皆そんなにバカじゃないよね

この仕事をやってるとオーバーに盛って話す人
自分を大きく見せようとする人
そもそも言っていることが辻褄が合わない人
後でゆっくり考えるとうまく騙されたなと思うことも

キレを磨かないと


自分の判断1つで与える影響力の大きさが怖い
間違いが絶対に許されないだけあってつきまとう責任感はそこそこ
だからこそ人と人との信頼関係、むしろそこにつきます

こりゃ白髪ふえるね


いい写真とは
球技の場合、表情、被写体と球の距離、構図
これもアングルと角度工夫できればもと躍動感出せたなと反省

クラブの人と仲良くなるのはいいけど少し群れすぎてたなとこれも反省
細部に集中、できないことができるためにはどうすればいいか考え行動、
まずは気づくことから!


ミスが続いているので細部まで集中しないと
直属ではないですが上司も変わりやたらリベラルな方になりました
ところどころ言葉にとげがありますが根はかなりいい人
おかげさまでかなり忙しくなりました

「記者」ではなく「ジャーナリスト」になりなさいと
誰にも負けない得意分野を作りなさいとその上司から言葉を頂きました
明日も頑張ろう!
 

今日はバスケット
リーグ形式を巡って今問題になっていますが
その魂胆はプロスポーツの運営の厳しさ
「サカつく」というゲームがありますが
時代の変化とともにゲームでさえも内容が厳しくなってます

初めて見ましたが選手と観客との距離感が近い分迫力もあります
本場のNBAを見てみたいです
地域リーグのため1人1人が運営に関わって試合を作りあげていました
見方もまた変わってきます



チアリーダーのクオリティが半端じゃなかったです
普通に格好よかったです


ちょっと敵わない
同期・他社・先輩にしろ
自分の利点がやっと平均値に届くかどうか
長所で勝負しようとしてもえらいこっちゃ

さて困りました
スポーツ取材しててちゃんと競技やりたいなと思う一方
それをやると更に差ができる
当面は体を動かして現状維持がもっぱらかな

敵わないならどうしたら土俵に立てるか考えて実践
人生後悔しないためにも素直に謙虚に
とりあえずこれしか思いつかないけど
やってくしかありません
 

夏の甲子園を控えてお休みを利用して春季大会でトレーニング!



インパクトの瞬間は取れたけどピントがずれてしまってるそう



割と近くまで寄れたけど表情が取れてないのが残念!
毎日練習して迎える本番 3年生は最後の夏
1人でも多くの思いを形にできたらいいなと思います
 
 

東京の上司に言われたことで印象に残っている言葉
「縁もゆかりもないところでどれだけ早く成果を上げるかが大事」
社会人1年目だとピンとこないかもしれません

地方にいると創意工夫をする力はどの職種でもつくのかな
一方で「情」が占める比重は都内よりも大きいのかな
そんな印象を持ちます

営業だと顧客のポテンシャルも大事で自分のお客さんがどういった顧客担当か。。。
完全にフラットとは難しく善し悪しも少なからず出てくる

縁もゆかりもないところで成果を上げるには日頃のアウトプットが鍵
表面的な仕事やってるといずれ化けの皮はがれるなと感じました
時間がかかっても基礎基盤をしっかり固めていかないと
そう思います
 

選挙が終わり次長と一緒に仕事をするのも今日が最後
昨日は苦労人のベテラン先輩と最後でした

今まで上司が変わること
どっちでもよかったのですが寂しいですね

次長はこんなぺーぺーの意見をまず聞いてくれる人
それでこうした方がいいんじゃない?
時にはお酒飲みながら書きたいことについて真剣に相談に乗ってくれました

怒鳴られまくりましたが
アドバイス受けたことを実践すると結果が出ました
体力的にきつかった時の寝坊
怒られると思いましたが「いいから次の日休め」と声をかけて頂いたことが懐かしいです

大病を患ったにも関わらず接してくれた度量に感謝しかありません

もう1人の先輩はバックボーンが似てると勝手に思っている先輩
最先端の情報を駆使したネットワークと人と違う視点を追い求めてる姿

書いたものを自分のことのように喜び、刺激を受けて発信してくれたこと
夜に1人考えを凝らしているとそっと声をかけてくれ
経験をもとにいろいろ教えてくださりました

共通していえるのは自分の損得だけでなく
「駒」ではなく「人」として接してくれたこと
「聞いてあげている」ではなく「その人のために労を惜しまない姿」
人が多い企業だともう一度同じ職場で仕事できるか分かりません

ですがもう一度会った時に成長した姿を見せれるように
また明日も頑張りたいと思います!


3月末から続いていた飲み会も今日がおそらく最後だと思う
「疑問」を持つことが周りと比べて浅いなと感じた東京研修

なまった体には運動が一番
暖かくなってきたことですし、汗かいてスッキリします!


1  2  3  4  5  6  7  8  9 
KARENだa-
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW topic
(05/25)
(03/16)
(01/09)
(09/26)
(09/11)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]