Cats.com 2018.3.16 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
2018年も4分の1が終わろうとしてる。はやい

今の環境に刺激を与えたいなと思って現役に復帰してみた
もちろんやる以上は試合に出たいし、勝ちたい
けど、それほど執着はない

ガッツリなチームでないのもありがたや

どうしても原稿を書くときは1人の世界に入り込みがちになるので、
チームワークとはなんぞや!という視点がおざなりになる

プレーでの気づきを仕事に生かすという意味合いが一番大きい

今の仕事(どの仕事もそうだと思うけど)は身体が最も大事な資本なので
体力、健康、メンタル面においてフレッシュな状態に回復させるという意味もある

と、入団してみた


全く知り合いがいない環境に飛び込むことで勇気も付く

特に競争心やトレーニング・練習・試合のイメージの仕方、ペース配分、課題解決といった点は
新しい気づきがあると期待しているし、既に何点かあった

例えば、今までは「積極性」が長所でもあると思ってたけど、年齢を重ねる中で体力が持たない
ポジションを変えたり、今までじゃ考えられないプレーにトライしてみると
攻め所を考えたり、引き出しを持つ大事さを身をもって感じる
(やっとかよ)

あとは、学生がどこで「勝ちたい」のスイッチが入るのかというポイントも面白かった
最初からスイッチが入っている人、
勝てそうな雰囲気が出てくると急にプレーの質が上がる人、
いろんな人がいるんですね

後輩の接し方の参考になる

そんなこんな

早速、その期待が日々の「活力」に転換されつつあると思う

一方、どうしても取材時間が削がれて、集中力が分散される
日々の仕事が効率重視になってしまうこともあるはず
そこは気をつけたい

他に必要なスキルを身につけなければいけない、と思うこともある
だから何年もやる気はないし、お尻をしっかり決めてやろうと


最近よく思うのが、「点」でもなく「線」でもなく「輪」の視点で物事を捉える重要性

仕事、スポーツ、家族、もろもろの勉強、アウトプット
1つ1つを輪で考えることで、重なり合う部分をいかに大きくしていくか
一貫性も出てくる

「仕事」が自分にとってどんなキーワードで成り立っているのか
自己分析してみると、必要なアクションが見えてくる

すると、少なからず「勉強」で挙がってくるキーワードとリンクしてきたり…
非現実的な目標であっても、+なワードを発することでなんとなく行動のアイデアが湧いてくるのが不思議発見

行き着くのはいつも
仕事で安定感を保ちつつ、爆発力のある結果を出すために何が必要かということ

と、こんなこと考えてて得することってそんなにないと思う

でも、ダサくても恥ずかしくない人生を過ごしたい
そんなこんな日々です
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 1090  1089  1088  1087  1086  1085 
KARENだa-
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
NEW topic
(03/16)
(01/09)
(09/26)
(09/11)
(04/02)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]