Cats.com 2018.1 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
2017年のテーマは「追求」
前年の反省として、あらゆる分野に手を出して、一つ一つの原稿の質が低い。「教えてもらう」ではなく、「見つけた」ネタで記事を書いていた傾向が多かったことが背景にある。

その中で「1年に1度一面のトップを書く」という一つの目標は未達だった。これはたまたまではなく、準備や目標を意識した動き方が出来ていなかったからと思う。反省点は、どういう記事なら一面で掲載できるかが理解出来ていなかった。原点に戻って、気になる記事をスクラップしてみることから。twitterのリツイート機能もあるが、印象に残らない。

そして、原稿が下手という点。記事を書き写すだけでなく、要約=前文と位置づけてみること。映画、本を読む中で流れ、構図、描写も勉強になる点が多い。「教養がない」という弱点を気にしても仕方がないので、逆に「無」を武器にしていこうと思う。

言い換えるなら、机に向かって問題と答案用紙を配られて解く問題では勝ち目がない。解くべき問題を見つけ出すところから始めて、なんとか対抗すること。

色々考えたが、18年のテーマは、「信頼関係」かな。
取材相手、読者、家族、友人、自分…
次の10年を考えた時、何を大事にしたいかと考えると、このキーワードだった。

20代を思い返すと、「ラクロス」「営業」「慶應」「記者」「京都・東京・神戸・和歌山・岡山」「結婚」。ざっとこんなトピックスが挙げられる。

東京での4年が無ければ慶應には行っていない。
大学4年目のラクロスをほぼ放棄したから、今、記者としての道がつながった。
社会人でラクロスをかじったことで、この人たちに追いつきたいという目標が出来た。

客観的に見つめ直して、犠牲無くして得られるものは無いし、
成果が出て良かった年の前には必ず、コツコツの時期がある。

更にもう一歩踏み込んで、「何を」「どうやって」コツコツやるかにこだわるべきだと思う。
例えば、語学。現時点で、平均的なレベルより遅れを取っているのは明確。思い切って捨てることで、専門的なスキルを身につけるだめに時間をかけるべきか。優先順位は間違っていないか。

人と信頼関係を築くためには、食事や接触回数を増やすことなのか、会話する上でどんな知識が足りていないか。それをどうカバーするか。

必ずどこかで、苦しい時期がまたくるはず。そこでグッと歯を食いしばれるか。
具体的に掲げた個々の目標に対して、より明確な意識づけを持ってみようと思います!
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 1090  1089  1088  1087  1086  1085  1084 
KARENだa-
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
NEW topic
(03/16)
(01/09)
(09/26)
(09/11)
(04/02)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]