Cats.com 地震 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
東京に帰ってきました。どっと疲れました。
さっき昨日の朝ぶりにご飯を食べました。
東京駅で戻ってきて食べようかなとも思ったけど、
一刻も早く自分り帰りたかったです。

自分ちはちゃんと建ってました。


階段んとこは、



ひびが入ってました。
戻ってきて始めて仙台の映像を見たんやけど、
あれを見ると嫌なもん思い出しました。
焼けた後の匂いとか。あれて半年くらい残るもんよね?
消防士の皆さん。

匂いとかが残ると沈下してもそこ通ると思い出すよね。
夜のあの光の不気味さ。
そして、なんといっても津波。

私も近くで津波がありましたが、
さすがにあすこまでなってる地震だとは思ってませんでした。
こんな日に限り、寒波が襲います。
僕がいたとこは、都会ではないんで近所にコンビニとかもなくて、
あっても何もないとこ。
電気・ガス・水道はストップ。
地域には年配の方が多い地域でした。

とにかく自分は若いんでスーツ姿で自分のできることは何かを考えました。
余震がほんとにひどくて、その余震がどんどん下に下りてきてるのが
いろんな人の不安を駆り立ててました。

携帯もソフトバンク携帯、電池パック3個、アイフォン、エーユーとあったのでフル活用できました。
月曜からまた仕事があるんで、東京に戻ってきたんやけど、
果たしてこれで良かったんかなと思います。

戻ってきてテレビやツイッターを見てると多少いらっとしました。
まず、解説者が阪神大震災と比べてどうかてゆー前説があった上で話してる点。
解説者はそれで距離を縮めようとしてるのか知らんけど、
そんなもん被災者の人からしたらどうでもいいってこと。
これは自分にも言えることやろけど。

本当にするべき質問はその質問かと思います。
視聴者とかが知りたいのではなくて、あなたが知りたいだけなんちゃうかとふと思います。
あと見てると被害状況はすさまじいけど、
いい部分しか移してないような気がします。

たぶん私は直接仙台の津波を見たわけじゃないんで分かりませんが、
こんなもんじゃないはずです。
少なくとも千葉県銚子、旭市では。
首都圏からの交通のアクセスは最悪ですが、まったくといいほど報道されていない。

都会の交通網の話がいろいろあって、
そんなひどいんかと思ったら全然ですやん。
それよりも伝えること他にあるでしょう。と思います。

もう余震なのか風なのか、トラックなのか、それとも気のせいかよく分かりません。

掲示板とかも勿論このブログもそうだけどいろいろ言うて、
ご意見番になってる。間違いじゃないけど、大切にしないといけないのは現場の声。
現地にいて情報量は凄かったけど、一番大切な現場の声が全くなかった。
映像が見れない中、携帯から見てましたが現状が分かるようで全く掴めなかった。

携帯の地震予知報のアラームと繰り返される余震とその状況。
今どれくらいの行動が取れるのかとかが全然掴めなかったなと思います。
たとえば原子力発電所の問題とか。

電気節約とかはあったけど、その原子力被害を現場の人が防ぐにはどういった対策を取る必要があるのか。
とか、本当に重要な情報があれば不安もぬぐえるはずです。
とあれこれ言いましたが、結局は自分も今こうやって東京に戻ってきた身。

30分に1回くらい余震があります。
携帯がなって、今から地震が来るって分かってるのも神経消耗するね。
戻ってきましたが、また月曜から現地に戻ります。

勿論仕事で。ですけどね。
幸い職業上、廃材や解体物の処理をしたり、
現場復旧に伴うものに関係する仕事に関わってるんで。
工夫1つ。



PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 605  604  603  602  601  600  599  598  597  596  595 
KARENだa-
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
NEW topic
(07/01)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]