Cats.com 2014.11.11 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write


寝違えました

ある五十代の社長さんとご飯に行く機会があり、
「どんな相手でも考えを否定をしない」
をモットーとしている社長さんと少し前に出会いました
二十そこらの私の話を経営者が目を見てしっかり話を聞いて下さる姿勢

気付かせ屋に徹する
その上で相手に価値観や考えを伝える
一流のコミュニケーションだなと実感しました

なぜその人に出会えたか?
父の接待の席に同席させてもらう
なぜ私をその場に呼んだのか?
恐らく、私の置かれてる環境や考えを理解した上で足りないものを伝えるために

人に何かを伝えるのは言葉や背中かと思ってましたが
それだけではなく「人」もその手段の1つなんだなと気付きました

その手段は上っ面ではなかなか出来ない
信頼関係を構築出来、ケースバイケースに合わせて伝えるメッセージに併せて人の幅も必要
巡り巡って「人」は言葉や背中で教えている事でもあるんだなと思います

親という立場で娘、息子に直接語りかける人は世の中に殆どですが、
そこに「人」を介する姿勢は経験の幅と乗り越えてきた場数の違いを肌で感じます

それら1人1人と会う中で人間関係を疎かにしちゃいかんなと学びました

50過ぎると皆そこそこ地位も実績も上げてくる
「人」をより多く残せるか否か
それがそこそこで終わるかどうかの座標かもしれません

世の中広い!

我を押し通すのは言葉ではなくて行動ですね!

神戸に帰ってきて学べた一番良かったことです
そんな父に自分もなれれば言うことないですが、当面はちょっと難しいです
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 973  972  971  970  969  968  967  966  965  964  963 
KARENだa-
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW topic
(09/26)
(09/11)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]