Cats.com 日本VS韓国 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write
オリンピックも中盤にさしかかる中
1つの競技が佳境をむかえました

Baseball

北島もすごかった
柴田亜衣はとても残念
野口みずきもすごく可哀想
おれなんかに可哀想って思われることが可哀想
柔道の鈴木もん?どした!?
と思うような試合だったし
谷さんも銅メダル
内柴は貫録
棟田さんは金メダル
そして女子柔道の1番重い階級では最後の10秒で逆転
中村礼子もメダルには届かず
水泳、柔道と言った競技が主流で進んでいく中
でもなんだか1つの時代が終わりを迎えているんだなって感じてます
新しい新鋭、新しい時代の幕開けを一方でなかなか感じることができません

その中でも今日の野球
VS韓国戦
面白くなること間違いなし
接戦間違いなし
との中で注目してみてました

9回のあの守り
まず岩瀬が先頭ばったーを四球で出したときに悪い予感がしました
先頭バッターをあの場面で出すという意味は大きい
そして真芯ではないけどじょじょに芯でとらえられてる感
アウトコースに厳しい球がいい具合にきまってたけど
日本の審判ではないあからやっぱりしゃぁない

1点勝ち越された後のバントのショーフライに対しての村田のあの処理
思わず怒りがこみ上げてきました
もともと村田はあんまり好きではないってのもあるんですけど

そしてそのあとの1、3塁になってからの阿部の送球ミス
あれは決定的な致命傷です
カウントで1塁ランナーが走ってくるにことに対して
自分が内野の陣形に確認を取ってどう対応するか
って指示出したのにあのミスはかなり痛い

そしてその裏の新井の3ベース
あれは男を感じました
そして村田も2ベース放ったにも関わらず
そのあとの阿部の打球
阿部に対して左のワンポイントリリーフの術中にはまったときはため息しか出ませんでした
そしてそこから下手投げのピッチャーに対してのG,G佐藤の三振
あれは完全にピッチャーを乗せる三振でしたね
配球を冷静に考えたらすごく単純なのに
それができない国際試合の難しさ
最後に空振りした球はこの球が今日はいけると思わせ
ピッチャーに自信を持たせ
味方にも難しい意識を持たせた球やったな

それにしても日の丸を背負うプレッシャーはやはり計り知れないんだね
高校野球も大づめをむかえて
いよいよクライマックス

四強には
強豪がずらり
大阪桐蔭
横浜
常葉菊川
浦添商

報徳は惜しかったな
関東一も足でかきまわしそして強打でかき乱すあの野球は魅力的でした
そして惜しいのが智弁和歌山との今日の試合はハイライトで振り返っただけだけど
ものすごい試合でした
智弁の全打者のスイング
4番バッターのあの振り
自分が現役の時も対戦して絶句したあの強打
常に強打を保つ秘訣はなんなのだろう

千葉経済付属も
あの4番でピッチャーのエースを中心に粘り強い野球だったし
福知山成美も早くに敗退したけど実力はベスト4並みです
市岐阜商?やったけな
あすこもすごい実力を感じた学校で
ダークホース的存在になる予感してました
仙台育英も打は申し分なかっただけに投手力にもうひとパワーがほしかったなっと


今日はリーグ戦の開幕戦でした
その前は練習
ノースローってことで走り込みを行ったんだけど
自分でメニュー考えてどういうイメージにつながってくかってすごく考えながらできたので
短いながらも充実したものが得られました
試合は昨年の1位VS2位という好カードで幕開けいよいよですね
名の知れた有名選手がぞくぞくとその実力の片鱗を見せつけてたけど
まっそういう人はそういう人で勝手にしてもらって
自分は自分で自分のやらなければいけない事に集中していきたいです
名の知れた人、無名の人
強豪のチーム、前評判のいまいちのチーム
自分がはたしてどの舞台たつか、たてるか
全試合たてるか、それとも1試合だけか、それともまったくか
それはわからないけど
それでも準備をすることであらゆる場合に対応して
自分のやらなければいけないことをしっかり果たしていくだけです
いかに自分を出していくか
そのためにどうするか

会場には中学の野球部の友達もいて久し振りにしゃべってると
ラクロス界はこんなにちゃらくていいのか?
そう言われました
中からでも多少思ってたけどやっぱりそ外から見るが故余計そう思うんだろな
委員会の人とかマニアの人が一生懸命普及活動に励んでるけど
そういう努力が水の泡となっていく一言ですね
これぞマイナースポーツが故なんすかね

自分がやってることに対しても自信がなくなるもんよね
モラルだとか規律という部なんだろね
こんなん嫌いだけどやっぱりこういう部分が必要不可欠なんだろなって
そして僕、みんなが言ってるほど
KG嫌いじゃないです
むしろ好きです

誇らしげな姿
自分達が常にNO,1だという志
不思議にむかつくわけでもなく
あれを見ると逆に機嫌よくなります


最後に長くなったけど
自分が考える日本代表のスターティングメンバー

1番西岡 セカンド
2番宮本 サード
3番青木 センター
4番新井 ファースト
5番稲葉 ライト
6番中島 DH 
7番森野 レフト
8番矢野 キャッチャー
9番川崎 ショート


ここのみそはサードの宮本とキャッチャー矢野
そしてDHをだれにするかってこと
中島は守備に不安ありというかやっぱり川崎と西岡のコンビは外せないし
9番からでも1番から攻めるような攻撃ができるし
出塁率も高いうえにランナーに出るとかき乱せる
青木は絶対的な信頼があり
新井はもはや不動
どこでも守れる森野にレフトを守って
勝負強い打撃を期待
キャッチャーは肩に不安あるものの
熟練のリードは見逃せない
そして陰に打率3割マークしてる打撃もある

次は野球界から選ぶ日本代表でもやってみようかな
とりあえず今日はこのへんで
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 101  100  99  98  97  96  95  94  93  92  91 
KARENだa-
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
NEW topic
(09/26)
(09/11)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]