Cats.com 大学生活で意識してること 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write

おなか減りました
今日は朝からパン
部活前にぐみ
部活後にパン
そして今
力入りません
ただいまAM:2:00
そういや昨日も食むちゃくちゃやったな
ということで明日はしっかり食うでぇー


「一日一善」
言葉では安っぽいけど
1日に1つ自分に+になることをするってこと
できればそれが自分にとっても+であって
人も+になれば尚更よしという感じです

ちょっとしたトレーニング
単語1つ覚えるにしても
自分にとっては+になる

遊ぶってことも経験として+になると思う
1度も見た事のない映画、音楽、本と触れ合うのも自分の知識として+になる
美味しいお店でご飯食べたり人と対話することで生まれてくる知識も後々は経験として+されていく

毎日ってそんな+の繰り返しだと思います
だからこその一日一善

それが結果として人を動かしていけるんではないかなって思います
国を動かすこと
政治に権力をもつこと
環境を変えること
はとても自分の力ではできないけど

人の心は動かすことができると思う
身近な人から心が動いて広がっていくことでそれが浸透していけたらなー
なんて綺麗事だけど素敵じゃないですか
こう思うのは自分が身近な人によって心を動かせられた事があるから

単純な例だけど

「自分も頑張ろう」

と思ってもらえることが人の心を動かしていくことに繋がるんやなて思う
それが環境破壊の改善だとか年金問題の改善には直接的には結びつかないけど

自分も頑張ろうって思えるようにさしてくれたことってのは自分もそういう力を人に与えることは可能だと思う
その身近な存在が「家族」であると思う

親が苦労して働いてるのを見たり、感じたりすることで自分も頑張らんとと思ったり
兄弟が運動や勉強で結果を残したら自分も負けてたまるかという思いの芽生え
こんな小さなつながりが

親の会社仲間だったり
家の近所の人だったり
兄弟の仲間だったりと繋がっていくんやろなって思います

誰よりも部活の練習したり
誰よりも勉強して偉くなったり
ってできる程できた人間やないからそこは自分の弱いとこだけど
一日一つ+になることをするのは自分でもできること
「一日一善」
積み重ねていくとそういう繋がりが築けるんやないかなて思います



も1つ意識し始めたことは何か1つ頑張るんじゃなくて何か2つ頑張るってこと
高校んときは野球ばっかで野球しか思い出なくて
これを頑張ったってのは間違いなく野球部での生活でした
でも勉強はまったく
生活はむちゃくちゃ
思い起こすとそれ以外は胸を張れるもんが正直何もありません

だから次はステップアップして2つ胸を張れるものをつくるってこと
今までと同じように何か1つ頑張ることはとても大事なことだけど
自分が成長していくためにはそれではいかんなとも思いました
2つに取り組むことは容易じゃないし
中途半端になる可能性も大だけど
何か1つ頑張ったことがある人はごろごろいると思うけど
何か2つ頑張った人はそれよりも少数だと思ったからです
簡単に言ったら部活と勉強
どっちか頑張ったって人はごろごろいるよね
でもどっちも頑張ったって人はなかなかいないよね
就活的には1つに一生懸命取り組んだってことが重要みたいだけど
就活のために生きて
就活がゴール地点でもないし
って考えたらこういうスタンスに試みてみるのもありかななんて思いました


最近思うんが自分で物事のメニューを考えて取り組むってのが自分自身好きなんだなって思います
ヒントをもらうとそれで頭いっぱいになって堅苦しくなる
人にあーだこーだ言われても身をもって分からないと前には進めない人間であって
人に何か言われて気づくことなんて大した問題ではないって思います
本とか読んでてとてもいいこと書いてあっても自分が似たような経験がなかったらその記憶なんてその場だけの記憶であったり、その言葉が頭に残らないのと一緒のように

物事って不思議で
自分で何とかしようとしたこと、したことって不思議とうまいこといく
その具体的な例がお金の使い方

人にお金をだしてもらうよりも
自分で苦労して出した方がいい結果が生まれてくる

部活の諸費用だったり
大学の受験料だったり
ちょっと金銭的に自分でどうにかすることはできるけど一苦労すること

そういうとこ自分でなんとかしようとすると自然といい結果がついてくるし
そういうとこ人に頼ると大した結果も生まれてこない

自分で買ったものには愛着が湧いて
人に買ってもらったものだったり、もらったものは愛着がそれより薄れることのように

親のすねかじりたおすして
ニートで暮らしていくのも悪いことじゃないとおもうけど
どうしてもそれで果たして本当に満足したものが得られるのかはちょっと疑問です

自分でできることは自分で!



ちょっと話は反れたけど
どうしても指示待ち、やらされてる感を感じることに関しては不思議と意欲が0に等しくなります
それをやらされてるって枠組みに捕われる概念自体をどうにかしたいこの頃

自分の手を加えることで
その感覚を自主性のあるものへと変えていくことが少しまだまだ低い能力だなって思います

長くなったけどこのへんで
明日はちゃんと飯食べよっと

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
無題
ご飯ちゃんと食べた?(´・ω・)
みかみ(・∀・) 2008/06/03 21:26 編集
無題
朝、米。昼、とんかつ。晩、かつ丼。
もうお腹ぱんぱんやー☆
キャッツ 2008/06/03 22:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 63  61  60  59  58  57  56  55  54  52  51 
KARENだa-
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW topic
(09/26)
(09/11)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]