Cats.com 読破 忍者ブログ
もすら.com改訂版
Admin / Write

本って不思議です
今朝方にかけてずっと読んでました
Keigo Higashino
今回の作品は少々の苛立ちと現実感の帯びたもんでした
主人公の男の人は自分とは少し違った性格なんでこういう考え方もあるんだなて思えた
それに加え秘密に続きどこかもどかしい

ざらっと話を説明すると
身寄りのない2人兄弟のうちの兄は
弟の大学の授業料を稼ぐために強盗を犯す
そして運悪く強盗先で姿を目撃されると同時に腰の病気が再発し
逃げるにも逃げれない
そしてその強盗先に住んでたお婆さんを殺してしまう
逃げるにも逃げれない状態なため
逮捕そして服役
その後残された弟に付きまとう犯罪者の弟というレッテルとの戦いと葛藤がとても鮮明に描かれている作品です


DVDの映画と違って本の魅力は
いい本ってのはたぶん万人がいいと思うんだろなってこと
映画とかは好みとか自分の思い描いているものとのずれがどうしても生じるけど
本ってのは読みながらの妄想と予想での世界だから
幾通りの考えがあって自分らしさがでる

読み終わったあととかにでもその本とかのサイトでのレビューを見てたりするとそういう考え方、見方もあるんだなと気づく

中学のとき読書タイムというのが設けられていた
朝の8時はんくらいから9時少し前までの職員会議の間
その時間が当時退屈だったのを思い出します
あまりにも退屈だから
席の近くの友達と笑って過したり寝たりわざと遅刻したり
今考えたらばかな時間過したなーっと
そして真剣に読んでた人の邪魔したなーって


mixiのコミュニティーで気分屋というコミュニティーに昨日入ってみた

とにかく気分屋で、気分が乗らないと急に無口になったり、つまらなそうな態度をとる人が集まるコミュニティー。


・よく友達から「つまらないの?」と聞かれる人。
・よく、怒ってもいないのに「怒ってるんですか?」と聞かれる人。
・やる気が出ないと思ったら、とことん何もやらなくなる人。
・自分のあまり好きじゃない人が近くにいた場合、いっさい口を開こうとしない人。
・「いや、そういう気分だから」が口癖の人。
・世の中面倒なことが多すぎると思ってる人。
・寂しがり屋だけど、意外に一人でいる方が好きな人。
・よく「君、元気ないね」と言われる人。 
・「あんたのメールからやる気が感じられない。」とよく言われる人。

・逆にやる気があるときは色々頑張っちゃう人。


などに当てはまる人、あなたは気分屋です。


どんぴしゃ!

日付感覚、曜日感覚、そして時間の感覚、狂いまくってす
では

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 27  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16 
KARENだa-
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
NEW topic
(09/26)
(09/11)
(04/02)
(12/10)
(12/10)
Profile
HN:
Catsnn
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/09/28
趣味:
読書,音楽鑑賞,アート,ピアノ,書道,野球,ツーリング,グルメ,旅行etc・・・
自己紹介:
京都産業大学外国語学部ドイツ語学科在籍 2006~2010

慶應義塾大学文学部Ⅱ類在籍 2012〜

京都産業大学体育会男子Lacrosse部 所属 #9 2006~2010

RAGGAMUFFINS(東日本ラクロスクラブ)所属 #30 2011~2012

NLC Honetz 所属 #30 2014〜

A-kaiv
Zugang

ジオターゲティング

忍者ブログ [PR]